クリアウォーターカヤックスSTAFF BLOG
 
<< 那珂川ツーリング空きが出ました! | main | 満員御礼!那珂川ツーリング >>
アルピナ2の座席を比べてみる

みなさんこんにちは。

 

数日前の寒さがウソのようにぽかぽか陽気が続く予報が

出ている関東地方。

東京では桜が満開になったところもあるようですから

明日の日曜日にお花見に出掛ける準備している方も

いるのではないでしょうか?

 

 

さて話は変わりまして、先日行われました春の風物詩、

ジャパンインターナショナルボートショー2018。

多くの皆さんにクリアウォーターカヤックスブースへ

お越しいただきました、ありがとうございました。

 

今年の会場でのHOTニュースは何と言いましても

レクサスのボート!

フジタカヌーの新機種!

 

・アルピナ1 480ハイブリッド

・アルピナ2 500ハイブリッド

 

の登場であったのではないでしょうか!!!

 

今回はそのうちのアルピナシリーズ最大のサイズを誇る

アルピナ2 500ハイブリッドについて少しご紹介します。

 

従来のアルピナタンデムシリーズ(アルピナ2 430/460)

と比べて長さが変わっただけではなくてもコックピットも

広くなり大柄な方にもゆとりある設計になりました。

 

細かく言いますと、前席と後席の来るリブフレームの間隔が

広くなり、その分のゆとりが加わっています。

比較画像でそちらをご案内していきましょう!

 

 

まずは従来のアルピナ2から。

 

※撮影協力 藤田社長(ありがとうございます!)

 

 

次に500ハイブリッド。

 

 

ひざのあたりにくるリブフレームの位置で比較すると

だいぶゆとりが出ていることが分かるかと思います。

 

従来のアルピナ2で、リブに直にひざが当たって気になる

という方もいらっしゃいましたがこの点が解消されますね。

長身の私(ほった190cm)でもひざが当たりませんでした。

 

真ん中に別売りの「補助シート」を付けての3人乗りでも

後席の方のスペースが従来モデルより広くなりますよ。

 

 

次は前席の比較です。

 

こちらは430です。(460でも同様ですが)

 

 

こちらは500の前席になります。

 

お尻から先にドンと座ってもひざをたためばすんなりと

入れ込めるくらいの広さが確保されています。

乗り降りが容易なのは安心ですね。

 

 

また、これまでとシートが変更になっていまして

 

背もたれにバックバンドが縫い付けられています。

本体備え付けのバックルに固定することで位置を決めます。

これによって背もたれの角度も前後位置もお好みで調整が

出来るようになっています。

 

今シーズンの蘇我で行いますカヌー試乗会では皆さんに

乗っていただけるよう、すでに藤田社長に予約済みです。

(もちろんアルピナ1 480も!)

 

今年の一番初めは4月28日(土)になります。

カヌー体験試乗会2018年スケジュール

 

ぜひ試乗会で比較してみてお選びいただけたらと思います。

 

 

ほった

Instagram
| ほったのつぶやき | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.clearwaterkayaks.com/trackback/544
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS